柔道整復師会のサポートを受ける|コンシェルジュとして所属している

柔道整復師の開業を支援

施術

事務負担を軽減してくれる

現在では独立開業者にとって役に立つさまざまなアウトソーシングサービスが普及していますが、これは医療関連のような特殊な業種においても同様です。柔道整復師会は、経営者として日々奮闘する柔道整復師にとって大きな助けとなってくれる存在です。柔道整復師会は国家資格保有者たる柔道整復師の職能団体であり、民間のいわゆるアウトソーシングサービス業者とは若干性格を異にします。しかし会員同士の親睦や交流を図る以上に、柔道整復師に対する日常的な業務支援が事業の中心となっているのもまた事実です。柔道整復師会が行っている支援事業は、治療技術や法律改正等にかかる情報提供から治療設備の斡旋に至るまで多岐にわたりますが、メインの業務となっているのは保険請求の代行事務です。柔道整復師の行う施術は自由診療を原則としますが、一定の要件を満たせば医療保険の適用を受けることができ、さらに官公署へ必要な届出を行うことによって病院等と同じように事実上の現物給付を行うことも可能です。その場合、柔道整復師は療養費の支給申請書を審査機関経由で保険者に提出し、報酬を受け取ることになります。柔道整復師会では、この請求に係る諸事務の代行サービスを各会員に対して行っています。直接行うのであれば柔道整復師自らが毎月大量の申請書を各保険者ごとに振り分け、照会や返戻等に対応し、ばらばらに入金されてくる報酬を経理処理しなければなりません。しかしこのサービスを利用すれば、毎月柔道整復師会あてに申請書をまとめて提出することで、保険者との書類や金銭のやり取りをすべて代行してくれるのです。

Copyright© 2018 柔道整復師会のサポートを受ける|コンシェルジュとして所属している All Rights Reserved.